眼科原医院 福井県福井市にある眼科原医院は、日帰り白内障手術・緑内障・糖尿病網膜症診療に対応しております
眼科原医院
福井県福井市大手2-6-6 TEL0776-27-5654
院長あいさつ 外来案内 施設案内 目の病気と治療 白内障手術
院長あいさつ
外来案内
施設案内
目の病気と治療
手術案内
白内障治療
手術の手続き
北陸コンタクトレンズ
TOPに戻る

トップ>白内障治療
白内障の手術・治療方法についてご案内します。
白内障とは
白内障とは、目の中にある小さなレンズ・水晶体が濁る病気です。
40〜60歳代から、しだいに曇りが出てきて全体に薄い濁りが生じる場合と、周辺部に濁りが生じる場合があります。
薄い袋を残して水晶体を取り除き、眼内レンズを挿入する手術です。
手術後にどのような生活をしたいかによって最適なピントの位置が異なりますので、お知らせください。
手術時間
手術時間は通常20分程度。消毒・処置の時間を入れても約30分で終了します。
※白内障が進行し、水晶体が非常に硬くなってしまった場合や、水晶体を眼内につっている「チン氏帯」が弱くなっている場合などは、操作が複雑になり時間がかかることがあります。
手術の流れ
1.
角膜上方の茶目と白目の間の部分を切開し水晶体の前嚢(ぜんのう)を切り取ります。
2.
水晶体の核と皮質を超音波で砕いて吸引、除去。後嚢(こうのう)とチン氏帯は残します。
3.
眼内レンズを元の水晶体があった部分に差し込み終了。

最新鋭の超音波白内障手術装置。従来の縦発信超音波に加え、新たに横発信超音波が加わり、より効率の良い安全性の高い白内障手術が可能となりました。

白内障手術後、数ヶ月から数年して再び「まぶしい」「目がかすむ」などの自覚症状が出ることがあります。これを「後発白内障」といい、手術を受けた方の2割程度に現れる症状です。後発白内障は再手術の必要がなく、YAGレーザーを使って簡単に濁りを取り除くことができ、再び視力が回復します。
 治療後はしばらくの間、もやもやとしたものが見える場合がありますが、一時的なものなのでご安心ください。
手術の技術や機器の向上により、手術時間の短縮とともに術中・術後の痛みも軽減してきました。その結果、白内障手術においては日帰り手術が可能となりました。
手術の手続き
手術が必要と診断を受け、手術をご希望される場合には、手術日を予約いたします。
通常1ヶ月前後の待ち期間があります。その間、手術に必要な検査のため1〜2度来院いただきます。
手術当日の流れ
来院から診察、手術までの流れです。
手術費用
白内障手術(手術当日にかかる費用)
費用一部負担率 1割の方 約1万2千円
3割の方 約4万円
お 願 い
手術は午前中1時間ほどで終了しますが、その後リカバリールームにて半日ほど休養していただきます。午後3〜4時ごろ医師の診察を受けていただいたあと、ご帰宅いただけます。
お一人の場合、ご帰宅の際には、お迎えを用意していただくかタクシーなどでご帰宅くださいますようお願いいたします。
手術後の注意、通院要領については、執刀医師の指示を受け必ずお守りください。